ボクシング チームゼロ  「楽しみながら上達する」というボクシングの理想形を追求!! 
トップページ ご利用案内 ゼロのスタンス スケジュール 会員紹介 ジムへのアクセスマップ リンク
 
 

Q1.ジムでの練習の流れを教えてください。

A.ジムワークは試合と同様、3分単位で流れます。
3分運動して45秒休憩の繰り返しとなり、その区切りはゴング(又はブザー)によりお知らせします。
練習の順序は特に定めていませんが、一般的なモデルメニューは以下のとおりです。

(1)準備体操(ストレッチなど)
(2)縄跳び(2ラウンド)
(3)シャドウボクシング(2〜4ラウンド)
(4)サンドバック(2ラウンド)
(5)ミット打ち(2ラウンド)
(6)マスボクシング(2ラウンド)
(7)シャドウボクシング(1〜2ラウンド)
(8)整理体操
※途中で筋トレを適度に入れます。
その日の体調で自分なりにアレンジしていただいて結構です。

Q2.入門当初はどのような練習になるのでしょうか?

A.初日では、まずボクシングの基本である構えをしっかり勉強します。
構えをマスターした後、ジャブとストレートを打つ練習まで行います。
2日目以降は、基本のおさらいをしながら次の段階へ進みます。
ステップ(前進、後退)練習やワンツーなどの基本的なコンビネーションを学びながら徐々にレベルアップを目指していきます。
基本をマスターしたら、バンテージの巻き方を覚えてサンドバックやミット打ち、上達後はマスボクシングも練習メニューとなります。

Q3.ジムの練習で必要な物は?

A.Tシャツ、トレーニングパンツ、シューズ(通常のスポーツシューズでかまいませんが、底が薄い方が動きやすいです)、タオル。
汗がたくさん出ますので、替えのTシャツがあればBESTです。
基本を身に付けたら、バンテージとパンチンググローブが必要となります。


 
 
トップ・ページ | ご利用案内 | ゼロのスタンス | スケジュール | ジムへのアクセスマップ
Copyright(c) BOXING TEAM ZERO